バリカタさんのメンタルTimes

メンタル・健康・人間関係・仕事・悩み解決~人生が好転する40代からの新しい生き方~

メンタルをリセット

こんにちは。バリカタです。

 

いよいよお正月も終わり、僕にとっては再挑戦の年、2019年の本格スタートです。

 

毎日、寝ておきたらこれまでの現実が変わってて全て解決されてたらどんなにいいかとたまに考えますが、そんな魔法のような事が起こるわけもなく、当たり前ですけど現実は変わりませんよね…笑

ですので、現実に戻った途端、胃がこうギューっと掴まれるような気がして無駄に心臓がバクバクいったり、毎日中々大変です…笑

 

ですが、年始のスタート前に大事な事を思い出しました。

 

現実は変わらないのですが、それを受け止める自分のメンタルや思考は変える事が出来ますよね。

 

現実に打ちのめされている時は、プラス思考でいかないとって、わかってはいるんだけど、中々そうなれないものですよね。

 

はい、僕も去年まではそうでした。

 

何度前向きに進もうとしていても、さらなるマイナスの出来事が襲ってくると、どうしても、気持ちが打ち砕かれそうになる。

こんなに次から次にマイナスの出来事が複数重なるのは初めてで、メンタル強いつもりの自分がこんなにも苦しめられるなんて…。

 

でもって、この年末にどうしたらいいか、とにかくろくに睡眠もとらず毎日考えて考えて考えまくりました。

 

毎日の積み重ねでしか、1週間後の結果は出ないし、その1週間の積み重ねが1ヶ月の結果を作るし、それを12回で1年の結果になる。

という事は、今日という1日はすごく大事だしその1日を作る今という時間はすごく大事。その今の行動も、結果につながる行動にしないと、ただの時間の無駄遣いになってしまう。

要は凹んだメンタルやくよくよしたままのメンタルでは、そのまま行動してもあんまりうまくいかないっていう結論。

 

思考→メンタル→行動→結果

人の行動のパターンってこうなってますよね。

 

そもそも思考が正しくないと、何をやってもうまくいかないのですが、思考は大抵の人は正しい。

 

問題はその次の、メンタル!

ここめちゃくちゃ重要ですよね!

よく、成功の秘訣の8割はメンタルと言われますが、今回改めて、「あ、そういう事か!」と思ったんです。

 

例えば、くよくよいじけたメンタルのまま行動したら、行動もくよくよいじけた表情や話し方や態度にどうしてもなりますよね…。売りしててもどうしても細部に出ちゃいます。

で、やっぱり結果って、行動がそのまま出ますから、そういう結果が出ちゃいます。

 

つまり状態が行動にそのまま反映されるので、マイナスのメンタルのまま行動すると、そんな結果が出る…これ当たり前ということですね。 

 

どんな結果を出したいか=どんな行動をするかですよね=どんな「状態」で行動するかですよね!

その「状態」それこそがメンタル。

ではどうやってこの最悪とも思える現実のままメンタルを変えていくのかですね!

 

現実って、言い換えれば「出来事」
出来事って、ジタバタしても起きてしまった事実はすぐには何も変わりません。
ですが、その出来事をどう理解するか、「見解」その見解をわける。
まずはココカラですね。

 

最悪に思える今の現実も、そこから小さな良かったを見つける事が出来ます。
例えば僕の場合、従業員が何人か退職してしまいましたが、「全員が退職しなくて本当に良かった。一緒に頑張ろうと思って残ってくれる従業員がいるって本当に恵まれてるな、これぐらいで済んでよかった…」

とか、

お店の製氷機が壊れて新しいものと取り替えなくてはいけなかった時も、「こんなお金がない時に壊れるなんて…」と思うより、「あ、今で良かったな、年末年始に入って壊れてたら、業者さんも休みで対応できなかっただろうし、結果、お客様に冷たいドリンクを提供できなかったり、繁忙期なのに売上にも影響してただろうな」そう考えると壊れたのが今で本当に良かったな。

更には今までより良い氷で美味しいドリンクを作って、小さな事かもしれないけどお客様に少しでも美味しいって喜んでもらえるから良かった!

など、最初は良くない出来事と思える事でも、そこから小さな良かったまでつなげて考えて、だから良かったで終わらせることはできます。

 

そうすると、「見解」つまり、受け止め方が変わるので、自分の状態に大きく作用しますよね!

 

長くなったので、ここからの続きは次の記事で書こうと思います。

 

読んでくださってありがとうございます。

 

熱意と感謝を込めて

バリカタ

バリカタ