バリカタさんのメンタルTimes

メンタル・健康・人間関係・仕事・悩み解決~人生が好転する40代からの新しい生き方~

ピンチはピンチ!

おはようございます!バリカタです。
昨日の見解を変える!の続きです。

 

事実は変わらないけど、受け止め方を変えると心が軽くなるというお話しをしましたが、この「受け止め方」、つまりはその事実をどう捉えるかと言う事です。

ここで経験上、ひとつ重要なポイントがあります。

事実からは、どうあがいても良くない事、どうしようもないマイナスな事と、これぐらいで良かったなという事とか、かえって良かったじゃんという事とかにわかれますが、この時、後に考えた事に脳や(気分)メンタルは左右されるということです。

 

とっておきのコツは、最初はとってもいやですが、目を背けたくなる悪い方の事を勇気を出して真正面から受け止めてしまうんですね。

一回、真正面から現実を受け止めると、その瞬間はとてもショックではありますが、どうあがいても変えられない現実なので、ある意味そのあと開き直れるんです。

 

そうです、ガタガタ言っても始まらないということに気付くんですね^^

 

そして、その後によく目を凝らせて、良かった事を探すんです。少ないかもしれないですが、必ずいくつかあります。

 そして、現実から逃げずに真正面から受け止めた事で、もう一度立ち上がる為の大切なキッカケである、「開き直り」を手に入れて、良かった事を心の栄養にして前に踏み出すんです。

 

これが僕はすごく今までも何度もとてつもない壁や障害に出会って打ちのめされた後にもう一度立ち上がるキッカケとして何度もやってきた事です。

 

ここで僕はどうしても伝えたいことがあるのですが、よく「ピンチはチャンス」と言う人がいます。

 

それは、都合よく見たくない現実から目を背けて、悪い事は全然見ずに、それを踏んで前に進もうとする人達です。

良い事だけ探してプラス思考、前向きに、なんでも捉え方次第、とか根拠もなしに言う人達です。

 

僕はその考え方では、物事を乗り越えられたことがありません。

 

僕の経験上ピンチはピンチです笑
ピンチがチャンスには絶対なりません…笑
これホントです。

 

どんなにプラスの事を考えてても、悪い事に目を背けて逃げた思考のままだと、あとで必ずその事は追いかけてきます。何かをしてても、フと悪い事が頭をよぎるのです。そしてまたメンタルがブレます。

 

だから、勇気をだして逃げずに一度しっかりガン見して、ピンチはピンチとして真正面から堂々と受け止めて仕舞えば、人間、そのあといい意味で絶対に開き直れるんです。

 

この苦しい現実から脱出する唯一の方法は、逃げずに立ち向かうしかないと開き直って「覚悟」を決めれるからです。人間、「覚悟」が出来れば、強さを取り戻します。覚悟がある人間が1番強い。そう思います。

 

しかも、良かった事をその後に見つければ、それがやる理由として勇気に栄養を与えてくれます。

 

また今日も自分に言い聞かせて、元気と勇気を製造しているバリカタです^^

 

読んで下さってありがとうございます。

熱意と感謝を込めて

バリカタ

バリカタ