バリカタさんのメンタルTimes

メンタル・健康・人間関係・仕事・悩み解決~人生が好転する40代からの新しい生き方~

事実は捉え方で変わる


おはようございます。

 

今日は物事の『受け取り方』についてお話ししたいと思います。

 

 

遠い昔の事ですが実際にあった、

あるアメリカの靴屋さんがアフリカに進出する際の有名な話です。

 

その靴屋さんの2人の責任者候補が、同じヘリコプターでアフリカに視察に行きました。

アフリカのサバンナの大地に降り立った時に2人は信じられないものを目にしました。

 

そこには無限に広がる大自然と裸足で歩く原住民がいました。

 

誰も靴を履いていないのです。

 

2人は無言でヘリに戻り本社に帰るまで一言も口を開かなかったそうです。

 

1週間後、社長は社運をかけたアフリカ進出についてのプランを練る為、

2人の責任者候補の視察後の報告を聞きに1人ずつ社長室に呼びました。

 

先ずはAから呼ばれました。Aは、先週見たままを話しました。

 

そして、原住民が誰も靴を履いていない事を話すと、プロジェクトは中止した方が良いと言いました。

 

社長は黙って報告を聞き、ありがとうと言ってAを帰しました。

 

次に社長はBを呼びました。BもAと同じく先週見たままを話しました。

 

大自然が広がり、広大な土地だった事や誰も靴を履いていなくてとてもびっくりした事。

社長はここまで聞いて『わかった』と言いました。

 

自分が見込んだ優秀な2人が同じ事を言うのだから今回の進出は諦めよう。そう考えていました。

ところがBは、これからが楽しみですね!というのです。

 

『どういう事だい?』社長は尋ねました。

 

するとBは続けました。誰も靴を履いていないなんて素晴らしい!

 

これでわが社の現地のシェアNo.1は決まりですね!

後はどうやってあの人達に靴を履かせるかを考えましょうか!

 

その後の結果は言うまでもありませんね。

 

全く同じものを全く同じ時間に全く同じ条件で目にしても、受け取り方が違うと次の行動も違い、

勿論それによる結果も明らかに違うという事です。

常に肯定的な受け取り方を心がけてると

ものごとの捉え方が変わってきます。

 

先日も書きましたが、今後、このブログでは人生の折り返しと言われている40代からの新しい生き方として、

 

自らが体験しながら、

 

ダイエットや積極的な健康づくり、

またはメンタルアップやモチベーションアップなど、思考やメンタルについて、

他にも40代からの人間関係や人脈のつくり方、

 

人生の後半をより良き人生にする為のアレコレを書いていきます。

 

まずは、なにより心身ともに健康でないといけませんので、フィジカル面での挑戦から始めていこうと思っています。

 

 

角 忠憲